テーピング講習

  • 2019.05.18 Saturday
  • 16:39

日野市の少年野球チームにテーピング指導をしに行った時の風景です。

 

足首の捻挫の処置、テーピング、自宅でできる体幹トレーニングなどのお話をさせて頂きました。

選手と保護者合わせて20人ほどお集まりいただきました。

なごやかな雰囲気に中、皆さんとても熱心にきいていいてくれていました。

その熱心さに負け、教えたくないテクニックなども話してしまいました。

 

当院ではこのようにチーム単位での講習も行っていますので、ご興味のある方は

是非、当院までご連絡ください。

陸上400m関東大会に進出!!

  • 2018.05.24 Thursday
  • 11:09

高校3年の陸上部の伊藤大貴選手が先日行われました、東京都大会において

見事2位という素晴らしい結果を残しました。

 

伊藤選手は、高校入学から当院に通っていただけました。

中学の時にはサッカーをしていたため、走力はあるものの身体の使い方の癖が強く出てしまうため”ももうらの痛み”が頻繁に現れていました。

治療ではスポーツマッサージや鍼などで筋肉を緩め、身体のゆがみを整えました。

治療以外でも練習方法や食事、サプリメントなどを相談しながらコンディションを整えてきました。

 

がんばったのは伊藤選手本人ですが、良い時も悪い時も見てきたものとして、今回の結果は自分のことのように嬉しく思います。

伊藤選手はこれから関東大会を控えていますので、現在も練習に励んでおります。

また良い報告が聞けることを願っています。

日本代表おめでとう!!

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 09:00

 当院で治療されている患者さんが先日おこなわれたチアダンス日本一を決める大会において見事 優勝をされました。

 

毎日、仕事して都内の練習場まで通いハードなトレーニングをこなしていたそうです。なので、疲労とケガでクタクタな姿を見ていたので、努力と我慢をして優勝を勝ち取ったことが本当に嬉しく思います。

 

これからは、日本代表としてアメリカの世界大会に出場をするので、

みなさん応援の程よろしくお願い致します。
 

東京都優勝!!

  • 2017.10.25 Wednesday
  • 16:41

 運動の秋ということもあり、スポーツ大会が各地で開催されています。

 

そんな中、当院に通院されている小学生のバスッケトマンが

「東京都の大会で優勝した」と嬉しい報告をしてくれました。

 

この患者さんは本当に良く頑張っていて、

土日には10時間にもおよぶ練習をこなしているそうです。

これからは全国大会出場に向けて練習があるそうなので、

さらに嬉しい報告が聞けるように、ケガをしないようにサポートをしてい

きたいと思います。

 

 

ちなみに、

膝に貼ってあるテーピングは本人が一番気に入っているもので、プライオ

ンテープといいます。キネシオテープとは違った素材でできていいるもの

でアスリートの方達にすごく好評をえています。

 

八王子では当院だけが取り扱っております。

 

どさくさ紛れて宣伝させていただきました…_(._.)_

 

 


 

リハビリ期間

  • 2017.09.25 Monday
  • 11:58

現在、地元八王子からサッカーのJ リーグを目指しているチーム「アローレ八王子」でトレーナー活動をさせて頂いています。

アローレ八王子の選手達は大学生や社会人で構成せれており、学業や仕事、家族サービスといった忙しい中限られた短い時間の中、活動をしています。

 

サッカーは激しいスポーツですから予期せぬケガを負ってしまします。

私はケガした選手たちに対してリハビリや復帰までのトレーニングをしています。

ケガから練習に復帰をしてから再受傷するケースが多くみられます。これは選手だけではなく治療院に通院されている患者さんにも当てはまります。「ポジションを奪われてしまう」「仕事に穴を空けられない」など心理的に焦ってしまい、痛みが取れたらすぐに動いてしまい再受傷をし治療期間が延びてしまっています。

 

実は痛みが取れただけでは治ってはいません。

ケガをしている期間、痛みによって動きづらくなっているので筋力低下や関節が硬くなって、弱くなった筋肉や関節を無理して使うため再受傷してしまいます。

 

痛みが取れたからすぐに復帰をするのではなく、復帰までの準備期間としてリハビリや治療をしてみてはどうでしょうか?

スポーツ整体

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 17:46

しっかりと練習や筋トレ、ストレッチをしているのに「疲れやすい」「パワーがでない」「スタミナがもたない」などの効果がでにくいスポーツ選手は体の歪みが原因です。

 

骨格に歪みがあると、上手にチカラが伝えられなかったり無駄に力んでしまったりすることで、パフォーマンスが落ち体力を奪われケガにつながります。

 

スポーツ整体は左右のバランスを整えるだけではありません。

各競技に合わせた体の使い方や選手の姿勢、以前痛めた古傷などを考慮し、運動に適した身体づくりをしていきます。

 

当院では、ご自身の身体を客観的にいてもらうために姿勢測定をしています。

ご自身が思っているよりも身体はゆがんでいますよ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歪みが気になる方は、当院までご連絡ください。

憂鬱な梅雨

  • 2015.07.09 Thursday
  • 10:47
 
こんにちは、院長の松下です。


雨の日が多く、じめじめとした嫌な気候が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

梅雨の時期の蒸し暑さは、体にとって様々な変化をもたらします。

嫌な気分や体がだるいなどの症状は湿度が原因です。

東洋医学でいうと湿邪(しつじゃ)といいます。

湿邪とは体調不良などの原因により代謝が悪くなり、

必要以上の湿気が体の中に溜まることをいいます。

湿邪は主に下半身に症状を出しやすく、

腰のだるさ 足のむくみ神経痛関節痛など発症します。

また、消化吸収と水分代謝がうまくできなくなるので下痢食欲不振になります。

予防策として、適度な運動で汗を出し、

冷たい飲み物などでおなかをひやさないように気を付けましょう。

肘の痛み(テニス肘、ゴルフ肘)

  • 2015.05.15 Friday
  • 11:10

こんにちは、こうのはら鍼灸整骨院の松下です!
 

 

 

今回のテーマは『テニス肘、ゴルフ肘』についてです。

みなさん、一度は聞いたことがあると思いますが、
なぜ痛くなるのか、知らない方も多いのではないでしょうか。

 

テニスプレーヤーやゴルファーがなりやすい症状なので、
テニス肘、ゴルフ肘という名称が付けられています。

ですが、
テニスやゴルフをしていなくても
PC作業抱っこが多い子育て中の方でも発症する場合があります。

肘を深く曲げて、そこにできるしわの外側と内側の切れ端あたりに炎症や痛みを生じ、物を持つ動作でより強い痛みがでます。

・しわの外側の痛みはテニス肘、
・内側の痛みをゴルフ肘
                            といいます。

専門的な名前でいうと

テニス肘のことを上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)、

ゴルフ肘を上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)といいます。

 

この症状は、痛みのある肘を動かさないためのサポーターやテーピングで肘を固定しても治りません。

肘に痛みがありますが、原因は手首の使い過ぎによっておこる症状だからです。

手首を動かす筋肉は肘のしわの外側や内側の切れ端の近くにある、丸く出っ張った骨にくっついています。

じゃんけんのパー、手の甲側に反り返す筋肉は外側についていて、

じゃんけんグーや手のひら側に曲げる、雑巾をしぼる動作の筋肉は内側に着いています。

 

テニス肘は、バックハンドや手首を反りかしたままでのPC(キーボード)操作で起き、

ゴルフ肘は、クラブを強く握りすぎやテニスのフォアハンド、子供の抱っこの際に親指に力が入りやすい方に起きやすいです。

 

 

当院での治療方法は、

硬くなった筋肉にはマッサージ電気治療鍼治療キネシオテープ

手首、肘の関節には、アイシング運動療法ストレッチテーピングなどを施します。

特に、この症状には鍼治療をおススメしています。

早く痛みを抑えてくれ、回復が早いからです。

 

気になる方は、お気軽にご相談ください!

月曜日の午前から診療します。

  • 2015.05.02 Saturday
  • 15:32
ご無沙汰しております。

こうのはら鍼灸整骨院の松下です。
診療時間が一部 変更致します。

5/11(月)から月曜日の午前診療を始めます。
 
4/27(月)まで 5/11(月)以降
午前 休み 9時〜12時
午後 14時~20時 15時〜20時

5月病に負けずに頑張っていきます。

鍼(はり)について[5]

  • 2015.03.23 Monday
  • 16:48

今回は、
鍼治療の効果が長続きする(遅発性効果)のお話です。

 

遅発性の効果は3つあります。

1自然治癒力 2免疫力 3血流改善

これは、 鍼治療の回数を増やしていくことによる効果になります。

即効性の効果とは別の効果が表れます。

鍼は髪の毛より細い金属(当院ではステンレス)でできています。

体にとって害はなくとも異物になります。

その異物が体に侵入してくるわけですから、体の中では大パニックです。

例えるなら

あなたの街に突然、未知の物体UFOが現れたら、街ではどのようなことが起こるかを…


これから鍼が体に及ぼす効果をUFOに例えて説明します。


ある日、あなたの街に突然UFOが現れたとします。(鍼の刺入

UFOは何をするわけでもなく、ただ上空で停止をしているだけです。

でも、あなたの街では、「UFOが侵略してきた!」と大混乱(組織・細胞の興奮

そこに集まってくるのは、警察消防自衛隊などです。

これらは体の中でいうと血液の中にある白血球になります。

この白血球たちは、
興奮した組織・細胞たちの鎮静や血液成分の交通整理をし、
侵略者の攻撃に備えたり、情報を集めたりします。


しばらくしてUFOは立ち去ります。(鍼を抜いたあと

体では「なぜここにUFOが現れた?」「何か損傷したか?」と現場検証が始まります。
例えば
「ほかのところと違って筋肉が硬いのかもしれない」という一つの仮説をつくったとしましょう。
白血球が損傷部と硬い筋肉を治していきます
これが、1つ目の
自然治癒力にあたります。


何日が過ぎ、またUFOがやってきました。(2回目の鍼治療

前回の経験があるので、白血球は素早く対応します。
そのおかげで自然治癒力の効果も早くなります。
これが2つ目の
免疫力です。


そして、
「また、UFOが来るかもしれない」と考え、
その対策として現場までのアクセスを良くするために血管(道)を広げたり
毛細血管どうしをつなげ新しい道をつくったりします。
これが、3つ目の
血流が良くなる理由です。


鍼治療を続けると白血球が活発に働くことにより生体反応がより活発になります。
その結果、
自然治癒力、免疫力、血流が改善されていき、より健康的な体づくりができます。

今回で、「鍼について」シリーズは終了です。