肘の痛み(テニス肘、ゴルフ肘)

  • 2015.05.15 Friday
  • 11:10

こんにちは、こうのはら鍼灸整骨院の松下です!
 

 

 

今回のテーマは『テニス肘、ゴルフ肘』についてです。

みなさん、一度は聞いたことがあると思いますが、
なぜ痛くなるのか、知らない方も多いのではないでしょうか。

 

テニスプレーヤーやゴルファーがなりやすい症状なので、
テニス肘、ゴルフ肘という名称が付けられています。

ですが、
テニスやゴルフをしていなくても
PC作業抱っこが多い子育て中の方でも発症する場合があります。

肘を深く曲げて、そこにできるしわの外側と内側の切れ端あたりに炎症や痛みを生じ、物を持つ動作でより強い痛みがでます。

・しわの外側の痛みはテニス肘、
・内側の痛みをゴルフ肘
                            といいます。

専門的な名前でいうと

テニス肘のことを上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)、

ゴルフ肘を上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)といいます。

 

この症状は、痛みのある肘を動かさないためのサポーターやテーピングで肘を固定しても治りません。

肘に痛みがありますが、原因は手首の使い過ぎによっておこる症状だからです。

手首を動かす筋肉は肘のしわの外側や内側の切れ端の近くにある、丸く出っ張った骨にくっついています。

じゃんけんのパー、手の甲側に反り返す筋肉は外側についていて、

じゃんけんグーや手のひら側に曲げる、雑巾をしぼる動作の筋肉は内側に着いています。

 

テニス肘は、バックハンドや手首を反りかしたままでのPC(キーボード)操作で起き、

ゴルフ肘は、クラブを強く握りすぎやテニスのフォアハンド、子供の抱っこの際に親指に力が入りやすい方に起きやすいです。

 

 

当院での治療方法は、

硬くなった筋肉にはマッサージ電気治療鍼治療キネシオテープ

手首、肘の関節には、アイシング運動療法ストレッチテーピングなどを施します。

特に、この症状には鍼治療をおススメしています。

早く痛みを抑えてくれ、回復が早いからです。

 

気になる方は、お気軽にご相談ください!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM