鍼(はり)治療について[2]

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 08:59

当院で使用している鍼(はり)は、
鍼メーカーが滅菌処理したものを使用しています。

使いまわしができない使い捨ての鍼を使用していますので、
感染症などは心配はいりません。


鍼の素材は金、銀、銅などありますが、
当院で使用しているものはステンレス鋼線になります。
この素材を選んだ理由はただ一つ“
折れない”ということです。


鍼の太さは0.140.18mm 長さ4050mmを使用しています。

髪の毛くらいで注射針の約1/10と言われています。

みなさんがイメージする「刺さるような痛み」はありません

当院で初めてはり治療する患者様で痛がる人はいません。

でも「痛くないよ」と言われても、初めてやる人は当然、恐いですよね!

正直に言うと、私も初めての鍼治療を受けた時は恐かったです。

だから当院では、恐怖心を持った初心者の方に
安心して受けていただけるように独自の方法で行います。

その方法でやれば、ほとんど気づかないうちに終わってしまいます


鍼治療の適応疾患はたくさんあり、
肩こり花粉治療ダイエット美容など様々なジャンルに及びます。

(禁忌疾患として重篤な悪性腫瘍や感染症などがあります。気になる方はお問い合わせください)

なぜ、そんなに幅広く適用できるかというと硬い筋肉を緩めたり、
生体反応を活発させたりする効果があるからです。
筋肉を緩めれば血流が良くなり、体も動かしやすくなります。
また、生体反応が良くなるとういうのは、
代謝や免疫などが良くなることになります。


〜次回は鍼治療の効果について〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM